30MMを初めて作る方へ

30MM

2ページ目も見てくださりありがとうございます!

それではさっそくどうぞ!

どんなものがラインナップされている?

エグザマクス

エグザマクスとは、30MMの世界で設定されている人型ロボット兵器のこと(以下、EXMと表記します)。キットとして販売されているのは基本的に人型ですが、何度が開催されている公式カスタマイズミッションなどを通し、人型以外のエグザマクスを制作されているユーザーさんも多数いますので、一概に人型兵器とは言いにくくなってきているような気がします(それだけ30MMには可能性があるということでもある)。

以下のブログカードから各種EXMについて書かれた記事に飛べます。これらの記事では、ノーマル、局地戦機、オプションアーマー、オプションウェポンについて記載しています。

アルト

地球連合軍側の最初の機種。バイザーアイに全体的に角ばった感じの印象を受ける装甲を持っています。その見た目からはガンダムに登場するジム系モビルスーツのような、味方側のモブ、あるいはやられメカっぽい感じになっています。

ポルタノヴァ

バイロン軍側の最初の機種。モノアイの頭部に全体的に丸みを帯びた装甲と、ロボットアニメなどでよく敵側のやられメカとして描かれる機体たち(ガンダムのザクなど)と似た意匠を持っています。

【30MM】まとめてみていくポルタノヴァ特集
30MM ポルタノヴァ特集この記事についてここでは、これまでに僕が見て作ってきた【30MMポルタノヴァ】に関する記事を、ここからまとめて見に行くことができるようにしています(完成まではしばらく時間がかかりますが、少しづつ進...

ラビオット

現時点で地球連合軍側の最新機種。アルトの意匠は残しつつも、大きく幅の広い胸部や、腕など、主に上半身がマッシブになっているのが特徴です。

シエルノヴァ

現時点でバイロン軍側の最新機種。ポルタノヴァの面影は残しつつ、頭部が小さく、腕部が長く、そして脚が分厚く太くと、他の3機とは機体各部の形状が大きく異なっているのが特徴。ただ、足関節のジョイント受けなどに成型不良が頻発したり、肩などのジョイントが単純に緩い、PCパーツをはめ込む部分が緩いなど、おそらく成型上の問題と思われるものが多発していました。

今どうなっているんだろう・・・?

スピナティオ

2020年に謎のシルエットが公開され、2021年1月8日に名前と姿が発表された機体。画像奥で不気味に光る多数のカメラアイと思われるものが謎めいた感じを強調しています。

スピナティオはまさかの第三勢力機で、関節が刷新され他ことにより、機体構造が似て非なるもの、それでいて互換性はそのまま保たれている、というカスタマイズを行うユーザーさんにとっては眉唾物になるのでは…?!と、思っています。

初立体化となるスピナティオは、戦国仕様とまさかの局地戦型がいきなり登場。ガンダムGP02を彷彿とさせるフェイスマスクや、ドラゴンの頭のようにもなる(ヘッドパーツとして使用可能)シールド、カタナや各種ジョイントなど、カスタマイズの幅が更に広がること間違いなしのパーツがズラリ。これは買うしかない…!

発売は今年4月で、さっそく予約が開始されています。ちなみに初回生産分には、なんとオプションパーツセットに付属するジョイントランナーが一枚付属しています。なかなか手に入らないパーツを、新型の本体と一緒に手に入れる大チャンス!出来るだけたくさん確保しておきたい…!

エグザビークル

エグザビークルとは、Extended Armament Vehicleの略(以下、EAVと表記します)で、現代にもある戦車や戦闘機などといった兵器を、EXM開発で得られた技術を使って改修した、という設定のメカです。

現時点では、地球連合軍よりエアファイター(戦闘機)タンク(戦車)、バイロン軍よりアタックサブマリン(潜水艦)が発売中。近いうちに、バイロンよりスペースクラフト(宇宙用の何か)が発売されるようです。

これらは局地戦用機として発売されている機体の追加装備に対応したものになっていて、エグザビークルを組み替えたり、あるいは分解することで、エグザマクスの拡張パーツとして装備させることができるようになっています。つまり、局地戦装備がまだ一つも設定されていない、ラビオットやシエルノヴァもこれらに対応させるなどといったカスタマイズが可能になるのです!

 

オプションアーマー

オプションアーマーとは、各種エグザマクスにそれぞれ3~4種類存在する専用の拡張パーツで、主にフェイスマスク、胸部装甲、肩の装甲を差し替えて機体形状を変えるカスタマイズができるパーツセットになっています。

物によっては、シールドや腹部装甲にジョイントパーツ、更には新型ロイロイなど、もっと機体を拡張することができるパーツが一緒に付属している、というケースも。

各種アーマー詳細は、各EXMのページにまとめているので、そちらから確認をお願いします。

 

オプションウェポンセット


(以下OPWと表記)

各機体一つづつ用意されている(一応)専用の武装拡張用パック。近接武器のジョイント規格は全機共通なので問題ありませんが、アルト、ポルタノヴァとで銃系武装の規格が違うため、この2つを組み合わせることは以前は不可能で、さらにラビオット、シエルノヴァの銃規格がポルタノヴァのものに統一されたため、アルトは以前は一種だけ仲間外れ状態になっていました。

現在は、ラビオット及びシエルノヴァのOPWに、アルトの銃をポルタノヴァ規格に変換するジョイントが付属するため、これらの制限はなくなりました。つまり、現在は近接武器、銃問わず全ての機体のものを使ってカスタマイズが出来るのです!

詳細は各種EXMの紹介ページに記載していますが、記事をそのあたりの執筆が終わり次第、OPW単体のページも用意する…かも?

オプションパーツセット

(以下OPSと表記)

このセットは、キャノンやミニガンなどのちょっとした固定武装や装甲、ブースターなどといった、陣営問わずカスタマイズに使用できる、非常に使いやすいパーツの詰め合わせになっているセットです。

しかし本当の凄さはそこではなく、全OPS共通で、ジョイントパーツがたくさん手に入るランナーが一枚収録されている、というところです!このジョイントがカスタマイズで重要になってくるもので、はっきり言っていくつあっても足りないです笑

そんな事情もあってか、EXMやEAVなどの本体キットよりも需要が高く、再販が行われるたびに各地で争奪戦が繰り広げられるほどの人気アイテムとなっています。店頭やネットショップにて定価で見かけたらぜひ確保して見てください!絶対に後悔、損はしないはず。(ただし転売のターゲットにもなってしまってるので、買うときの価格はしっかり確認が必要ですよ!)

カスタムパーツの内容が微妙に違うOPS1と2が発売中、大型武器に焦点を当てたOPS3が近々発売予定です。

続報

…と思っていたら、なんと第三勢力の新型機【スピナティオ】が、OPS4を引っ提げて新登場することが発表されました!

OPS4は、頭部を武者、足軽風に出来るパーツ、蛇腹ユニット、ドラゴンヘッド、腰アーマー(フロント、サイド、リア全方位完備)と、これまでオプションアーマーとして販売されてきたものがOPSに統合されたかのような形になっています。

蛇腹はブースターとしても使えたり、ドラゴンヘッドは頭部としても使えるなど、これまた新たなカスタマイズに応用できそうなパーツセットとなっています。多分これもすぐ無くなると思うので、お金に余裕があれば今すぐ予約した方がいいかも…

 

その他カスタムパーツ

オプションバックパック

バックパックに差し込むことで、主に機動系の装備を追加することができるセット。

…なのですが、初期に2セットが発売されて以降、後続が何も出てない謎のシリーズです。

マルチブースターユニット

たぶんオプションバックパックの系列かな?と思うセット。バックパックに空いてる穴に装着する長めのブースターを組むことができるキットで比較的大きいことから迫力も追加出来るのがgood。

さらに、このブースターは脚パーツの代わりに装着することも可能で、空中戦、水中戦、宇宙戦など、地面に足をつけない環境での運用、といった設定でのカスタマイズで大活躍しそうです。

単品販売版はブラックのみ、アルト空中戦仕様(ネイビー)にはネイビー、同アルト(オレンジ)にはホワイトのマルチブースターがそれぞれ同梱されています。

 

アームユニット·ライフル

ライフルと大型クローが入っている追加武装キットです。ハンドパーツの代わりに装備したり、Cジョイントを介して機体に装備するものとなっています

が、はっきり言って使いにくいパーツばかりで、それが理由なのか、どこを見ても余りまくっている模様。

(ちなみにマーキングシールプレゼントキャンペーン期間中に入荷したものがあれば、期間終了後でもこれを買うことで入手するチャンスがある、という小技も…!)

単品販売版がライトグレー、ポルタノヴァ宇宙仕様に同梱されているのがブラックとなっています。

まとめ

以上、30MMとはどんなものなのか、というのを紹介する記事でした!

設定から発売中のキット、ちょっとしたカスタムプランなど、様々な要素をここに詰め込んだためにめっちゃくちゃ長い(多分過去最高の文字数)記事になったのではないかと思います。ここまで読んでくださって本当にありがとうございました!

僕も実際はただのいちユーザーにすぎないため、30MMの良さすべて語りつくすことは出来ていないですし、まだまだ知らないことも多いと思います。それでも、これを見てくださった皆さんの30MMライフに何かしら貢献できていたら嬉しいです。

この記事と、これに関連する記事はこれからもアップデートを繰り返していく(内容のブラッシュアップと新キットの追加など)ので、よかったら見に来てくださいね!

それでは今回はこの辺で。

皆さん良い30MMライフを!

 

↓公式サイト

https://bandai-hobby.net/site/30minutes_missions/whats.htm
タイトルとURLをコピーしました