【30MM】スピナティア(コマンド仕様)レビュー

今回も可愛らしい…かと思えば赤と黒のツートンが超カッコいい!新カラーと新装備を引っ提げてスピナティアが帰ってきた!

マカセ

ということで、今回は新たに登場したスピナティア第三のバリエーションである「コマンド仕様」を見ていきますよ!

アイズ

このコマンド仕様は…説明書を見る限りでは、地上戦だけじゃなく宇宙戦などスピナティアを幅広い環境で活躍させられるように作られた新たな装備をまとった形態みたいだね。

スピナティオアーミー仕様が実質スピナティオ陸戦仕様だったのに対し、一部装備はアーミー仕様と共有しながらもより多くの環境に適応した汎用性が見どころ…!ある意味アーミー仕様の上位互換ともいえる本キット、果たしてどんな感じになっているのでしょうか…!

それでは早速見ていきましょう!

目次

パッケージなど

パッケージ。今回は宇宙空間と思われる場所での戦闘シーンが描かれていますね。

ランナー紹介

Aランナー。今回のサブカラーとなるブラック部分、バイザーのクリアグリーンのパーツが収録されています。

アイズ

このクリアグリーンはスピナティオアーミー仕様の色と同じかな?

Bランナー。メインカラーとしてはマクシオン初となるレッド成型となっています。

アイズ

このレッドは連合&バイロン軍の機体に使われている従来のレッドとは違って、スピナティオ戦国仕様のサブカラーにも使われていた少し薄めのレッドになっているよ。

Cランナー。ブラック成型のマクシオンフレームで、エグザビークルの小型量産機に付属していたものと同じランナーになります。

アイズ

Dランナーはこんな感じ。メインカラーとおなじ成型色が特徴のコマンド装備が収録されてるね。

スピナティア(ノーマル/レッド・ブラック)

まずはノーマルから見ていきましょう!

アイズ

おお、やっぱりスピナティアなのは変わらないから、30MMの機体としてみると華奢な体格や30MSに近い大きいヘッドパーツが可愛らしさを演出しているね!

マカセ

しかし…カラーリングはメインレッドにサブブラック。めちゃくちゃカッコいい色の組み合わせですよ…!

アイズ

上半身アップ。フレームとサブカラーの色が同じだからなのか、後ろから見たときにお腹から足あたりがぴちっとしたアンダースーツみたいになってるのが良いね!

マカセ

機になる所としては…ヘッドパーツのレッドが強すぎるせいか、クリアグリーンのバイザーの方が負けてあまり目立たなくなってしまっている、という点でしょうか。

この辺りは部分塗装で補えそうな場所でもあるので、ガンダムマーカーなどで塗ってみるのもいいかもしれません。

下半身アップ。やっぱりこの色の組み合わせカッコいいですね…

アイズ

細身の足にハイヒールのような感じにも見える靴パーツ…なんだかメカとしてのカッコ良さだけじゃなく情熱的な色とも解釈できそうだ…女性型の中でも大人っぽいカッコよさや美しさを感じるね…

スピナティア(コマンド仕様)

続いてコマンド装備を見ていきましょう!

まずは装甲一覧。今回付属しているのはフェイスパーツ、肩装甲2個、胸部装甲、背面装甲、フロント&リアアーマーのパーツ2個、サイドアーマー2セットとなっています。

コマンド仕様:全体像

これらをノーマル素体に装備させるとこんな感じに!

アイズ

おお、一気にカッコよさが上がったきがする!フェイスパーツや肩装甲のおかげかヒロイックな見た目になって一気に主役機であるかのような雰囲気になってるし、腰のアーマーもボリュームがあって「たくさん装備を付けてます!」って感じがあって私は好きだなぁ…

コマンド仕様:アーマー

続いて各種装甲の詳細を見ていきましょう。

マカセ

まずはフェイスパーツ。ヘッドガードにフェイスガード、長いアンテナのようなものが追加され、よくガンダムなどで見るガンダム系の量産型(ジム系など)とも見れるイケメンフェイスに早変わり!

アイズ

必然的にバイザーの露出が少なくなったことで視界は狭まったような気はするけどこれはこれでヨシ!

ボディの装甲。フロント・リアアーマーともにこれまでのスピナティア系装備と同様に、ボディのサイズに合わせ小さめで可愛らしいデザインになっているのが特徴です。実質スピナティア系専用って感じのイメージがありますね。

ところでこのリアアーマーだけどさ…なんだかGNドライブみたいに見えてきてならないんだよなぁ…機体のレッド&ブラックというカラーリングもそうだけど、なんだかガンダムアストレアタイプFを思い出す要素が多いような気がするよこの機体…

もしかしたらモチーフにはなってるのかもしれませんね。というのも、この機体のデザイナーさんはガンダム00のメカデザインに携わっていたお方でもありますし、何ならそのアストレアのデザイナーさんその人なんですよね…なのでどことなく似た雰囲気があるなぁとなるのも何となく納得できるような気がします。

腰回りのアーマー。こちらはリア・フロント共に全く同じものを使用しています。

アイズ

サイドアーマーにはポーチ?ポシェット?…とにかくそんな感じの何かものを入れられそうな小さなカバンがセットされていて、オプションパーツセット1や2に付属する同じような形状のパーツのように、うごくフロントアーマーやリアアーマーとして使うこともできるんだ!

マカセ

ちなみにポーチの裏側は思いっきり肉抜きされいてスッカスカです。ランナータグなどでふたをしたり、いっそのこと本当に何かを入れられるように改造してみるのも面白いかも…?

可動域に関しては、ノーマル状態と比べるとやはり肩アーマーが干渉してしまうので、フレームが本来持っている可動域は少しだけ制限されてしまいますね。

アイズ

それでもポージングをするには十分動くみたいだから、可動域の心配はいらなさそうだね。

コマンド仕様:武装

続いて武装を見ていきましょう。

今回付属するのはこちら、新規造形のアームキャノン(銃口付け忘れ)、コンバットナイフ、シールドの3点です。

アイズ

おや?コンバットナイフとシールドはスピナティオアーミー仕様のものと全く同じ形状になってるみたいだね。

今回付属の武装では唯一の新規品になるアームキャノンです。後方上部に3ミリピンがあり、各EXMの腕にある3ミリ穴にセットして使うことになります。

アイズ

連合系EXMの場合は腕サイド、バイロン系・マクシオン系EXMの場合は肘部分にある3ミリ穴を使うことになるね。…こうしてみるとバイロン機とマクシオン機にはある程度共通点が見られるね…これにも何か意味があるのかな?

セットするとこんな感じ。どんな機体にも合わせられるように作ったのか、ガンダムバルバトスの機関砲や迎撃砲などのように、腕の形状にピッタリ合うというわけではないようです。

アイズ

ちなみに銃口部分だけど、これもアーミー仕様に付属していたものと同じものを使っているよ!(これは余剰パーツと間違えてしまっていたから、あとでそっちと一緒にお見せするよ!)

シールド。アーミー仕様のものと全く同じ造形で、表面には3ミリ穴が2個、裏面には肘へ接続するための3ミリピン、3ミリ穴がそれぞれ1個ずつの計4つのジョイントを持っています。

アイズ

相変わらずシンプルな形状だけど、赤い成型色になったことでヒロイックな印象になってる…!

コンバットナイフだよ!これもアーミー仕様のものと同じ形状だね。

マカセ

シールドにしてもそうですが、これだけいろいろな機体に使われているのであれば、今後のカスタマイズウェポンズの新作にナイフとシールドはライトグレー成型色版として収録されるかもしれませんね…

コマンド仕様 フル装備版

アイズ

ということで、すべての武装を装備させてみたよ!

前述の勘違いから銃口を別にして左手に装備させてしまっていますが、この銃口はアーミー仕様のものと同じくビームサーベルなど近接武器としても使えるようになっているので、案外こういう使い方をするのも悪くはないのかもしれませんね。

アイズ

おお、これは魔法武装のビームソードエフェクトだね!赤い成型色にクリアグリーンはやっぱり映えるなぁ…

余剰パーツ(+例の銃口)。相変わらずスピナティオの刀用ジョイントとポリキャップ2個が余りますし、今回はこれに加えアサシン仕様では使われていたジョイントが余剰として出てくるようになっていますね。

おわりに

以上、30MMよりスピナティアコマンド仕様のご紹介でした!

今回のまとめ

アイズ

なるほどね…今回のスピナティアはこれまでのバージョンにもあった形状の可愛さに、カラーリングでカッコよさや美しさを加えた、スピナティア3種の中でも一味違う見た目になってるのがよかったね!

マカセ

アーマーの方も形状は凄くヒロイックでカッコいいものになっていましたので他の機体に使いまわしてもかなり役に立ちそうですし、そのままコマンド仕様で使うとしても、遠近両方に加え防御にも対応できる武装構成、ポーチによる予備の弾などちょっとした物資を携行できること、何となく赤いドレスのようにも見えてくるシルエットにすることなど、実用性としても見た目としてもかなり良い感じのキットになっているように思いましたね、

アーミー仕様もそうでしたが、正直もっとたくさん予約しておけばよかったなぁと後悔してしまうくらい良いキットでした!やはりマクシオンのキットにハズレはありませんね…!

アイズ

また再販が来たら絶対確保しなきゃね…!

それでは皆さん、よいプラモライフを!

関連キット

動画版はこちら

よかったらシェアをお願いします!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

当初家にたくさんあった「積みプラ」と呼ばれるものを崩すついでに「情報発信に挑戦」しようとブログを始めた人。早いものでブログ開設からもうすぐ1年となります。

目次
閉じる