実生活が超忙しいため更新が滞りがちです…少し新記事の数が減りますがご了承ください。

【30MM】オプションパーツセット6(カスタマイズヘッドA) レビュー

目次

ついにヘッドパーツのカスタムキットが登場!

早いものでオプションパーツセットも6作目…キットごとに中身のテーマこそ違いますが、30MMを始めとするプラモデルのカスタマイズに大きな影響を与え続けてきたのは同じ。そして今回は、今までにありそうでなかった「ヘッドパーツのカスタム」に特化したパーツセットとして新登場しました!

アイズ

へぇ…ヘッドパーツかぁ。これって今までにあったアルトとかポルタノヴァみたいな機体のヘッドをカスタムするって感じなの?

マカセ

いえ、既存のヘッドとは細かいパーツの互換性は基本的に無しで、キットに一つカスタムのベースになる「ベースヘッド」が一個付属するので、これに様々な外装やアンテナなどを取り付けてヘッドパーツを構成していく、というものになるようです。

アイズ

なるほど、今回のはこのOPS6内で完結するようになってるんだね。

ベースヘッドに取り付けられるパーツは一部位につき複数付属しているので、組み合わせ次第で出来上がるヘッドのバリエーションは計り知れず…!それではいざ、見ていきましょう!

パッケージ・付属品

パッケージ。長らく連合の新型機として戦ってきたラビオットに加え、同時発売された連合3機めの新型機、エスポジットを用いた使用例が並んでいますね。

アイズ

可変機であるエスポジットにZガンダム系MSっぽいヘッドが使われてるね…!リゼルみたいなZ系量産機っぽい見た目でカッコいいなぁ…!

説明書。説明書ではベースヘッド(番号A)の他に5種類の組み方の例が記載されていますね。

ランナー紹介

OPS6-1ランナー。このランナーにほぼすべてのパーツが収められています。

アイズ

おっクリアランナーだ!オプションパーツセットにも硬質クリアパーツが出てきたのかぁ…

マカセ

こちらのOPS6-2ランナーは、ベースヘッドのバイザー部分になるパーツですね。

マカセ

そして今回はこちら!なんとひっさしぶりにオプションパーツセットでオプションジョイントランナー(Jランナー)が復活です!

アイズ

おお、これはカスタム勢にとっては嬉しいね!ヘッドだけじゃなくてカスタムに便利…というか必須クラスのジョイントがまた手に入れやすくなったのはいいじゃん!

30MM オプションパーツセット6(カスタマイズヘッドA)

マカセ

 というわけで、ここからは実際のパーツを見ていきますよ!

収録パーツ:ベースヘッド

アイズ

ベースヘッドだね。見た感じ連合機…それもアルトっぽい感じのヘッドになってるみたいだね。

マカセ

今回のキットのサブタイトルがカスタマイズヘッドAとなっていることから、今後ポルタノヴァ風、もしかしたらラビオット風やシエルノヴァ風もはさんだうえでマクシオン風といったように、各種機体に合わせたカスタマイズヘッドが出るのかもしれませんね。

拡張性はこんな感じで、サイドには後述のアンテナを差し込むための四角い穴が、後頭部には3ミリ穴が一つ設置されています。

収録パーツ:ひさし

アイズ

これは…いままでのオプションアーマーのフェイスマスクで言う上半分のパーツかな?

マカセ

そうですね。フェイス部分はそのままに、ここだけ入れ替えることでも膨大な量の組み換えパターンが存在するのです。

こちらは全部で5種類付属しています。

収録パーツ:フェイスパーツ

アイズ

そしてこっちがフェイス部分かな?

マカセ

こちらは計4種類が付属。なんだか見覚えがあるフェイスもちらほら見受けられますね…

収録パーツ:サイドアンテナ

アイズ

お、これがベースヘッドのサイドに取り付けるためのアンテナセットか!

ロッドアンテナは一本、ブレードアンテナは左右分で計2個付属します。

収録パーツ:その他

その他のパーツがこちら。主に後頭部に接続するものや、他の部位に使うアンテナの計3つがありますね。

使用例

マカセ

ここからは使用例となります。基本的には説明書に書いてあった5種類をラインナップしています。

アルト近接戦仕様風ヘッド

アルトのオプションアーマー装備形態のひとつ、近接戦闘仕様に付属していたフェイスパーツにそっくりなヘッド。左右の頬あたりから細いパイプが伸びているのが特徴で、(やる必要はもちろんないですが)パイプを切り離せばホントにアルトのオプションアーマーのものに近い形状になりそうですね。

アイズ

なるほど、過去作のバージョンアップ版的な感じなのかもしれないねこれは…

ひさし無し&アンテナをプラス。ひさしとフェイスの間は深い上に光が届かないので、せっかくのクリアバイザーが生かせていないのは残念なポイントですね…

Zガンダム系MSっぽいヘッド

アイズ

おお、これはパッケージにあったZガンダム系っぽいヘッドだ!

マカセ

形状はシンプルですが、ヒロイックでカッコいいヘッドですね!

そのカッコよさの大半を占めるのがこのフェイス。真ん中を白く塗りたくなってきますよ…!

アイズ

何ならエスポジットもあるし、これを使ってZガンダム(構造的にいえばZⅡとか?)を再現するのも面白いかも!

Zガンダム系MSっぽいヘッド(アンテナ付き)

その他パーツにあったアンテナの使い道はここ!Zひさしの額部分にあるスリットに差し込むことで、アンテナを装着することができるのです。

アイズ

ふむ…これも中々いいなぁ…ただ私の中ではガンダムっぽいにイメージになっちゃってるし、このアンテナじゃなくてアルト指揮官仕様のアンテナなんかを流用してくるとカッコよくなりそうだなぁと思ったり。

もちろんこのままでも抜群のカッコよさはは変わりませんね。まだ未使用ジョイントもありますし、いろいろ試してみましょう!

ゴツい?ヘッド

アイズ

これは…何とも名状しがたいヘッドだなぁ…

形状で言えば、左右から耳のような何かが飛び出したひさしに、ガンダムヴァーチェのような、ガンダムっぽいフェイスにでっかいあごがくっついている…という感じのフェイスを使ったヘッドです。よーく見ればカッコいいところもあるのですが、一体どういう作戦に使うものなのか…目的がよくわからないヘッドパーツですね…

フェイスのみとバックショット。遠巻きに見てみると、ひげを生やしているような感じにも見えてきますね…w

空中戦仕様っぽいヘッド

アイズ

おおっこれはなかなかのスタイリッシュヘッドだね!何となくアルトの空中戦仕様に似てる気がする!

サイドから。ひさし、フェイス両側から牙のような部分が伸びているのが特徴ですね。正面から見るとただの板にしか見えませんが、サイドから見るとツインアイのようにも見えてきてカッコいいですね…

フェイスとバックショット。ここだけ見るとフェイス長いですね…

アイズ

このフェイスに関しては、ひさしとして使ってみるのもありかもしれないね。

偵察用っぽいヘッド

今回はちょっと特殊なヘッドパーツで、ひさしにはでっかいゴーグルのようなものを装着する反面、フェイスには何も装着しません。

アイズ

お、あえてフェイス部を削っているのか…面白いなぁ

マカセ

そしてこうすることで、ベースヘッドに造形されていたガンダムやジムを彷彿させるあごが露出。なんだかいいですねこういうの…

そして今回は、その他パーツにあった後頭部カバーを使用。こうすることでヘッドの上部がかなり広がり、なんだかキノコ頭見たな感じになりましたねw

アイズ

確かに偵察用っぽい感じだけど、これに関してはネタ枠として扱うのもありかもしれないね…w

カスタム例:ドラグーンヘッド

最後に見ていくのは、説明書にはなかったカスタムパターン。数は少ないですがいい感じの出来になったんじゃないかな?と思いますので、よかったら見ていってくださいね!

まずはドラグーンヘッド。ドラグーンというか、上級の騎士をテーマにして組み換えを行ってみたもので、個人的にお気に入りなZ系フェイスに偵察用ひさし、サイドにブレードアンテナを設置しています。

アイズ

サイドはこんな感じ。まさしく主役機っぽい感じになってていいね!

カスタム例:老将軍ヘッド

チラッと記載していましたが、「髭っぽく見える」ゴツヘッドのフェイスに、Z系フェイスを上下逆にしたものをひさしとして使用。よくファイアーエムブレムみたいなゲームに出てくる老将軍、あるいは王様みたいな感じのキャラをテーマに組んでみたものです。

アイズ

おお、なんだか渋くていいなこれ…!できればゴツフェイスを白にZフェイスを金に塗ってみたいけど、作りたいものが多くなってきてパーツが足りない…!複数欲しくなってきたぞ…

老将軍ヘッドを逆転させてみる。これはこれでカッコいいのが凄いですね…

おわりに

以上、ちょいと簡潔ではありましたがオプションパーツセット6(カスタマイズヘッドA)のレビューでした!

アイズ

なるほど…ヘッドパーツに特化したオプションパーツセットになっているのか…組み換えパターンが多くてなんだか楽しかったね!

マカセ

ただ個人的に気になったところとしては、他のオプションパーツセットと比較すると明らかにキット全体的なパーツ数やボリュームが少なすぎやしないか?というところですね。

アイズ

言われてみれば…ヘッドパーツ関係は細かいパーツばっかりだったし、箱開けた瞬間スッカスカの中身でびっくりしたんだったっけなぁ…

マカセ

これで他のキットと同じ値段&箱タイプパッケージ。個人的にはオプションアーマーと同じくらいの価格(300円くらい?)名で下げたうえで袋タイプのパッケージにした方が、たくさん買いやすくてよかったんじゃないかなぁと思いました。

アイズ

なんだか割高感は否めないね…こうしてみると、Jランナーが入っているのもパーツが少なすぎることの水増しに使われた、ともいえるのかもしれないね…

現在記事作成中の30MS×GGL共用オプションパーツセット(メイドアーマーっぽいアレ)のように、中身の出来は素晴らしいがパーツ数と価格が明らかに見合っていないというぼったくり染みたキットが増え始めてきたような気がします。ちょっといろいろと心配ですね…

マカセ

何度も言うようですが、中身のパーツ自体はカスタマイズ性バツグンだったり、造形もしっかりしていて素晴らしいのです。複数買いするのはもしかしたら危ないのかもしれませんが、ぜひ見かけたら1個は買ってみてほしいなぁと思います。カスタムは楽しいですからね!

それでは皆さん、よいプラモライフを!

動画版はこちら!

よかったらシェアをお願いします!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

当初家にたくさんあった「積みプラ」と呼ばれるものを崩すついでに「情報発信に挑戦」しようとブログを始めた人。早いものでブログ開設からもうすぐ1年となります。

目次
閉じる