体感しよう、無限の可能性
アイデア次第で何にでもなる、なんでも作れるプラモデル。
ここでは30Mシリーズをメインに、キットレビューや作例など、
カスタムの役に立ちそうな情報を発信しています。
体感しよう、無限の可能性
アイデア次第で何にでもなる、なんでも作れるプラモデル。
ここでは30Mシリーズをメインに、キットレビューや作例など、
カスタムの役に立ちそうな情報を発信しています。

新着記事とよく読まれている記事

プレバンアイテムもお見逃しなく!↓

プレミアムバンダイ プレミアムバンダイ プレミアムバンダイ

最新の動画

今回はブログ記事とYouTubeの方で並行?して行っている「古いキットを見ていくシリーズ」の動画版第二弾!オプションパーツセット2のレビュー動画となっています!

前作オプションパーツセット1も武装・装甲・追加装備と充実したセット内容でカスタムに使いやすい物でしたが、今回はそれがさらに磨かれもっといいキットになっていました!

単品で使うもよし、オプションパーツセット1など別キットと組み合わせるもよし…これは古いからと侮るなかれ!今でも超便利なアイテムです!

ロフィール

マカセ(うp主)

ブログの管理及び記事の執筆を行っている人。

元々ブログは積みプラ崩しのついでに始めたはずだったのだが、ふと目に留まって買ってしまったポルタノヴァ宇宙仕様をきっかけに30MMの沼に頭から飛び込むことに。結果積みプラを崩すどころかそれまでの何倍もの速度でプラモが増えていくという訳の分からない状況に!どうしてこうなった…?

最近はLive2D関連の技術をかじりだしたことで立ち絵を更に動かせるように。なんかやろうと思えばVTuber化することもできるのでは?と思うようになってきた

ここ数年で「趣味が高じて」というのをホントに実感することが多くなってきたような気がしますね…それはともかく、ブログやYouTubeを見に来てくださっている皆さん、そして応援してくださっている皆さん、本当にありがとうございます!

30Minutes シリーズ

30MM(30Minutes Mission)

30MMは40年分の蓄積があるガンプラの技術をもとに開発&発展したバンダイオリジナルのロボットプラモシリーズ。ガンプラなどのように、アニメや小説・漫画といったいわゆる「原作」が存在しないため、組み換えや改造を行い機体の見た目だけではなく設定面も含めユーザーが好きなように作りこむことができるという、非常に高い自由度を持っているのが特徴です!

「量産機」というコンセプト通り、キットのものをそのまま組み立てた場合、基本的にはあまり目立たなさそうな見た目をしている機体が多いのもポイント。ぱっと見だと地味だなと思うかもですが、その見た目を生かし緑やグレーに塗装し実際に軍などで使われていそうな感じにカスタムしてみるもよし、別売りのオプションパーツを使いガンダムなどのようなヒロイックな機体、指揮官が使っていそうなド派手な機体など、本当にアイデア次第では何でも作れてしまう、それが30MM!見かけたらぜひ一つ手に取ってみてくださいね!

30MS(30Minutes Sisters)

30MMに続いて登場した30Mシリーズのプラモ第二弾は何と美少女プラモデル!しかも長年の蓄積を持つ他社製にも負けず劣らずのハイクオリティ、それでいてKPSを始めとしたバンダイ特有の素材を使ったことにより組み立てやすく、価格も安いという敷居の低さがポイント!これまでこの手のプラモは組んだことがなかったという方にこそオススメの新たなシリーズとまで言えるほどの、いきなりスゴイプラモとなっています!

そしてポイントはこれだけではなく、3ミリジョイントやCタイプジョイントを採用しているため兄貴分である30MMのパーツやユニットともベストマッチ!さらにKPS素材を使用していることで、美少女プラモデルが抱えていた「塗装できない・塗装が非常に難しい」「改造が難しい」といった問題を一気に解決!(※美少女プラモデルには基本的にABS樹脂という素材が使われているのですが、この素材は構造上塗料がしみ込みやすく、塗料が乾く時にしみ込んだ塗料の圧で内側から割れる…自壊してしまう危険性を持っているのです)

「高い自由度はロボットプラモだけじゃないよ!」新たに生まれたシスターたちは、美少女プラモデル界に革命を巻き起こす…?!

その他の記事を見る

ガンプラ(ガンダムのプラモデル)

今やプラモデルといえばコレ!というくらい、原作であるガンダムシリーズとともに有名になったプラモデルシリーズ。近年「ガンダムG40th」というプラモが発売されガンプラが生誕40周年を迎えるという名実ともに長寿シリーズの座も手にしたのが印象的でしたね。

また、ひとくちにガンプラといっても、1/144サイズであるおなじみHG(ハイグレード)シリーズや安いのにハイクオリティなEG(エントリーグレード)、このサイズではすさまじいクオリティを持つRG(リアルグレード)…さらに1/100や1/60などスケールの大きいものなども合わせると非常にカテゴリが多いのもポイント。好みのサイズや置き場所の問題、お財布の状況などを考慮しいろいろ選べるのも嬉しいところ。本ブログでは30Mシリーズの合間に取り扱っていく予定ですので、こちらもよろしくお願いします!

境界戦機のプラモデル

境界戦機は2021年にスタートした新たなロボットアニメで、最初からプラモや漫画(外伝)などマルチメディアで展開を始めるというかなりの意欲作となっているのがポイント。最近だと新たなロボットアニメもプラモシリーズもあまり出ていなかったので、毎週の楽しみがぐぐーんと増えた!と結構嬉しかったというのがマカセの感想でした。

そんな境界戦機ですが、たくさんのプラモ、衝撃の展開とともにアニメ1期(1~13話)を駆け抜け、第2期(14話~)も終了、完結を迎えました。主役機ケンブを始めとし、1期に登場した機体がパワーアップして帰ってくるなど、アニメもプラモも見逃せない!という面白いことになってきていますよ!

特にプラモ!スケールが1/72というだけあって意外と大きく迫力があってカッコいいですので、よかったらこのシリーズのプラモも組んでみてくださいね!

※以下改装前の部分になります。順次ここまでの紹介カードのようにリニューアル予定ですので一部かぶっているモノがあったりしますがご了承ください

プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ